毎日を変えるのはたったひとつの○○が出来ればOK

政治や経済のニュースや交通事故…毎日様々な報道が流れていますよね。あなたも朝からショックを受けるような事件を聞いて、一日中暗い気持ちになったことがあるかもしれません。

ですが、ちょっとしたアクションを自分からしてみることで、気持ちが前向きになることがあります。

例えば、
・コンビニにおいてある募金箱に義援金を送ってみる
・道に迷っている人に親切にする
・電車で座席を譲ってみる
というような小さなアクションです。

さらに、「人の話を聞くこと」「人のアドバイスを受け入れてみること」も大切です。
これは、実際にアクションを起こさなくても、「どういうことなんだろう?」という考える行為を含めるものです。

あなたは最近、誰かに「アドバイス」や「小言」「不満」を貰ったことはありますか?

もし、「そういえば言われたな」と思ったら
あなたはどれくらい改善に向けてアクションを起こすことが出来ていますか?

もし、行動出来ているとしたら、
それはどれくらいの時間で行っていますか?

そもそも、「急ぐ理由もないから後でいーや」と保留にしてしまうことも多いかもしれません。

ですが結論から言うと、友人からアドバイスをもらったり、教えてもらったことは
面倒がらず最優先で行った方がベターです。

なぜなら、そのアドバイスは、
あなた自身では自主的に触れない世界だからです。
普段と違う習慣や、趣味や食事を楽しむことで知見が広がったりアイデアをGETすることが出来ますよ!

それに、友人だけではなく、会社の先輩や上司からアドバイスを貰ったなら、今すぐは出来なくても、
翌日くらいにアクションをしてみることで
いつもと違うこんな結果が得られるかもしれないんです。それは…

アドバイスを聞いてアクションを起こすだけで世界が変わる?

友人や上司から「やった方がいい」のアドバイスは、実はそのもののアドバイスだけで終わるものではないんですよ。
例えばあなたがコンビニの店員の仕入れ担当だとしたら、
「なかなか一押しの新商品が売れないなあ」と不安に感じているという状態をイメージしてみてください。

あなたに見かねて先輩の店員か店長が
「レジの1番近くの誰でも見える位置に置いてみた?」とアドバイスしてくれました。
あなたはすぐに商品の位置を言われた場所に変えて、様子を見ましたが売れません。

あなたは報告します。
「試してみましたが、成果が出ませんでした。
他にも以前効果があった配置をぜひ教えてください」と聞いてみました。

店長や先輩は「そうだなあ、少し前にめちゃくちゃ売れたのは~~…」と
他の方法を教えてくれて、今の状況に合わせてトライしてみたら、次々に売れるようになりました。

これは、店長もあなたも売り上げが上がって嬉しい状態ですよね。

実は、この「やった方がいい」ことを即アクションを起こしたことで成功のサイクルが生まれているんです。

上司はあなたが「すぐにアクションを起こしてくれる」という点を評価しますし、次もアドバイスをしようと思ってくれます。
また、ちゃんと「アクション」して「結果」を伝えることで「信頼」や「コミュニケーション」、「今まで知らなかったスキルや知識」を得られるとしたら、「やった方がいい」のアドバイスはまさに「即・アクション起こすべし」なんですね。

もし、あなたが仕事の仕方が効率がいい!と感じている同僚や先輩、上司がいるとしたら仕事の仕方を真似することも有効です。同僚なら、休憩中にコツを聞いてみることも良いですね!

でも、人の真似は良くないんじゃ…と思うかもしれませんが、ほとんどの仕事をスムーズにこなす人は、成果の出る仕事の仕方を真似をしています。

成功するにはそれなりの方法があって、成功しない方法は誰も使わなくなります。もし、あなたが成果や生産性に我流にこだわるなら、真似から始めたほうがコスパもグッと良くなりますよ!

さらに、成功体験を真似ることをキッカケに、取り組み方を学び自分なりに使いこなせるようになった方が、他の人にも教えることが出来るので後々感謝されることにも繋がります。

アクションすべき」アドバイス、すぐに行動したいけど出来ない理由は

あなたが人のアドバイスを聞くことで得られるメリットが伝われば幸いです。

アドバイスを受けることでこれまでと違ったアクションを起こすことが出来ますし、もらったアドバイスから主体的に動くことで仕事そのものが楽しくなるので、まさに一石二鳥ですよね。

でも、もしあなたがそもそも、キャリアに悩んでいるのに
なかなか相談出来る上司がいないからどうすれば良いか迷っていたり、

失敗やアドバイスを受けられるような職場環境ではなくて、ストレスを感じているとしたら
あなたが本当に「楽しく」「イキイキと」仕事が出来る環境を見つけることがオススメです。
もし、あなたが今すぐ現状の「アドバイス」を求められない状況にいるとしたら、
まずは専門のキャリアアドバイザーに相談してみてください。

専門のキャリアアドバイザーは、あなたのお悩みに耳を傾けて
あなたの現状からあなたの進みたいキャリアを客観的に分析します。
現状のキャリアからの改善方法をアドバイスすることはもちろん、
希望があれば希望する条件にマッチングする企業も紹介してくれるのであなたの目指す方向へサポートしてくれるのです。

ですので、もし問題を抱えているのなら
少しでも早く、キャリアアドバイザーに問題解消に
「よりよい方法」をGETしたら

すぐにアクションを起こすことであなたがほしい成果を獲得してくださいね。

 
最新の記事を見る