このままだとハロウィンどころかクリスマス前も仕事に追われる…?山積みの問題を解決するには

「気がつけばもう10月?1年があっという間過ぎて震える…」
「コロナ禍のイベントキャンセルばかりで忘れてたけど、スケジュール調整しないと仕事が終わらないんじゃね?」

気がつけば10月も目前で、年末に向けてのカウントダウンが始まっているかもしれませんね。
もし、思ったように成果が挙げられない状況にいるとしたら、これからのせっかくのお休みも、仕事のことで頭がいっぱいになってしまうかもしれません。。。

そんな時、あるものがあなたを助けてくれるって知っていますか?

業務に追い詰められる前に…あなたを守ってくれるあるもの、ありますか?

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

もし、あなたは迫りくる多量な仕事に追われているとしたら「とにかく1日10時間ぶっ通しで頑張らなきゃ!」と行動することはおすすめできません。

なぜなら、「1日10時間」や「早朝に作業する」といった行動は最初のうちは良いかもしれませんが、1週間もしたらガス欠になってしまったり【行動に起こせなかった自分】に逆にショックを受けて進捗度を通常時より下げてしまう傾向にあるからです。

そのため、いくら焦っていたとしても、適度な楽しみを挟みつつ、無理のない範囲で業務を積み重ねていくことが大切ですよ!

特に趣味やスキマ時間で息抜き、頑張った自分へのご褒美という手段はとても有効です。
人によって、ストレス解消や何も考えたくない時は
お菓子を作ったり、好きな音楽を聴くという人もいます。

なので、もしあなたが不安な気持ちや
失敗を引きずってしまうという時は
あなたを元気づけてくれるものをリストアップすることが大切です。

例えば、

・休日に楽しみなことを作る
・大好きなYouTubeチャンネルを見る時間を確保する
・忙しい時ほど古い服を捨ててクローゼットを整理する
・友達とLINEして愚痴を聞いてもらう
・ジムでトレーニングして汗を流す
・家族やパートナーと一緒に過ごす時間を作って忙殺されないようにする
等々

あなたを元気づけてくれるものがいくつかあると思います。
人に迷惑をかけてしまうようなものはいけませんが、
あなたを元気づけるものがたくさんあることを自覚出来ることは良いことです。

そしてスッキリ気持ちがリセットされると、重要なことに気づくことが出来るのですが
それは何だと思いますか?

それは、
「今」「時間」「意識」という3つの大切さが良く分かるようになることです。

特に週5日、キッチリ8時間働いているとしたら、嫌なことも多いと思います。
楽しいことはともかく、嫌なことは自宅にまで特に引きずってしまいがちです。
さらに月曜日に起こったことを金曜日まで嫌な気持ちのままだと、
どうしても目の前の業務への集中力も生産性も落ちてしまいますよね。

そんな時は、少しでも好きな趣味や好きなものに囲まれることで不安な気持ちをリセットして
前向きに「今」の「時間」の大切さ「意識」してみてくださいね。きっと物事の捉え方にも変化が生まれてくるはずですよ!

そうは言っても、仕事終わりじゃ仕事の疲れもストレスも取れない…そんな時は?

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

もし趣味も手につかず疲れかてているのなら、特に意識的に眠ることも手軽でオススメです。

「眠るだけ…?」と感じるかもしれませんね。
ですが、睡眠によるストレス軽減は世界一受けたい授業でも話題になったオックスフォード大学の調べでも実感が出ています。
それは、そもそも疲れやストレスは脳から発信されるものだからです。

私たちの脳が疲れを感じることで体も倦怠感に包まれます。
長くパソコン作業を続けると脳に活性酸素が生まれ、疲れをアピールします。
無理をすることで脳の情報処理スピードが下がり、結果的に作業が終わらず残業して…の悪循環です。

ですので、今とても忙しく限界という場合、かなり注意が必要な状況です。
土日以外でも休暇を取ってみたり、多忙な状況から新しい環境に踏む出すことを検討してください。

⇒1万人以上サポート実績のあるキャリアアドバイザーを詳しく見てみる

前向きで楽しく業務が行えれば、類は友を呼ぶというように、良い巡り合いのサイクルが始まりますよ。

そのために、まずあなたが後悔しなように、
毎日がよりよくなる方を向いてください。

今のままを認めるだけではなく、脱却するためのステップも踏み出してくださいね。

⇒1万人以上サポート実績のあるキャリアアドバイザーを詳しく見てみる

 
最新の記事を見る