GW前でも仕事に追われる…問題を解決するには?

「明日は祝日で休み!嬉しい!でも…気分が暗い…」
「明日が休みでも、ゴールデンウイークの連休でも…明けたら会社に行かなきゃいけないしな…」
「むしろ、上司のことだから休日に電話かかってくるかも…」

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?
せっかくのお休みも、仕事のことで頭がいっぱいになったら最悪ですよね。
特にミスをした日には、次の日の出社が嫌になって休みたい気持ちでいっぱいかもしれません。

「誰でも仕事する上で失敗はするもの…」と思っても
フラッシュバックのように嫌な感情が溢れて止まらなくなってしまうなんてことも。

そんな時、あるものがあなたを助けてくれるって知っていますか?
業務に追い詰められる前に…自分を守ってくれるものは…

あなたが落ち込んだ時にすることって何ですか?
人によって、ストレス解消や何も考えたくない時は
お菓子を作ったり、好きな音楽を聴くという人もいます。

なので、もしあなたが不安な気持ちや
失敗を引きずってしまうという時は
あなたを元気づけてくれるものをリストアップすることが大切です。

例えば、

・休日に楽しみなことを作る
・大好きなYouTubeチャンネルを見る
・古い服を捨ててクローゼットを整理する
・友達とLINEして愚痴を聞いてもらう
・ジムでトレーニングして汗を流す
・バッティングセンターに行く
・ひとりカラオケに行く
・パートナーと一緒に過ごす
等々

あなたを元気づけてくれるものがいくつかあると思います。
人に迷惑をかけてしまうようなものはいけませんが、
あなたを元気づけるものがたくさんあることを自覚出来ることは良いことです。

そしてスッキリ気持ちがリセットされると、
重要なことに気づくことが出来るのですが
それは何だと思いますか?

それは、
「今」の大切さが良く分かるようになることです。

週に5日働いているとしたら、嫌なことも、嬉しいこともあるかと思います。
楽しいことはともかく、嫌なことは特に引きずってしまいがちです。
月曜日に起こったことを金曜日まで嫌な気持ちのままだと、
どうしても目の前の業務への集中力も生産性も落ちてしまいますよね。

そんな時は、不安な気持ちからすぐにでも脱却して、
月曜日に備えて前向きに「今」を過ごすことにフォーカスしてみてほしいのです。

2日間の休みじゃ業務の疲れもストレスも取れない…そんな時は?

土日など、休日にしっかり休みたいという時は
とにかく眠ることも手軽でオススメです。

眠るだけ…?と感じるかもしれません。
ですが睡眠によるストレス軽減は世界一受けたい授業でも話題になったオックスフォード大学の調べでも実感が出ています。
それは、そもそも疲れやストレスは脳から発信されるものだからです。

私たちの脳が疲れを感じることで体も倦怠感に包まれます。
長くパソコン作業を続けると脳に活性酸素が生まれ、疲れをアピールします。
無理をすることで脳の情報処理スピードが下がり、結果的に作業が終わらず残業して…の悪循環です。

ですので、今とても忙しく限界という場合、かなり注意が必要な状況です。
土日以外でも休暇を取ってみたり、多忙な状況から新しい環境に踏む出すことを検討してください。

前向きで楽しく業務が行えれば、類は友を呼ぶというように、良い巡り合いのサイクルが始まりますよ。

そのために、まずあなたが後悔しなように、
毎日がよりよくなる方を向いてください。

今のままを認めるだけではなく、脱却するためのステップも踏み出してくださいね。

⇒プロのキャリアアドバイザーに相談してみる

 
最新の記事を見る