30代で転職活動をスタートするには

30代でも、キャリアアップやキャリアチェンジのために転職を考えることは自然なことです。
転職するなら20代まで、という一般論も耳にしますが現状を打破するためにアクションを起こすことは前向きな考え方ですよね。

ですが、実際に30代で転職活動がスムーズに行えるかと考えると不安に感じるかもしれません。

特に不安を実感する部分は、

★キャリアアップ転職やキャリアチェンジ転職を考えた時
★転職サイトや求人表で募集年齢を見た時

ではないですか?

なぜなら、求人票の条件案にはズラッと

「若手の活躍する職場です!」
「条件:35歳位まで」
「20代の社員が多いです」

などの記載があります。募集条件に年齢の制限が記載してあると

「自分は36歳だから、この求人は無理なんだな」
「やっぱり20代のうちに転職活動しないと可能性の限界がすぐ来てしまうんだ…」
と意識せざるをえません。
それでもどうしても「自分の可能性を年齢であきらめたくない」と感じるもの。
年齢で定められている以上、諦める他ないんでしょうか?

30歳で転職出来る?


転職言えば、「結局のところ20代が圧倒的に有利」…とあなたは考えていませんか?

結論から言えば、国家公務員のような資格獲得試験の年齢規定がない場合以外に
年齢によって合否を判断することは厚生労働省が定めるガイドラインで原則として禁止しています。

30代と言わず、希望すれば転職活動をすることは可能なんですね。

ですが、企業の人事によって、募集する人材にある程度の年齢規定に沿って求人採用が行われてるのは事実です。
そもそも、あなたはなぜ応募年齢に制限を設けるか、知っていますか?

これは企業側の運営観点から、主に3つの要因が考えられます。たとえば

・若い人材をイチから教育して戦力にしていきたい

・上司より年上の部下は出来るだけ避けたい

・年齢に応じた待遇を予定しているから、給与の関係で若手が良い

という3つです。

募集条項が意味する人材に当てはまるか、もしくは理解を示していることが重要です。
そうすることで応募年齢が30代であっても、熱意を込めて採用担当者にアピールし内定獲得の成果に繋がる可能性はあります。

「年齢や経歴に問わず中途採用の給与でもかまいません」

「自身の年下の上司であっても問題なく折り合いをつけることが出来ます」

「これまでの社会人経験を活かして、御社で努めてまいります」

このようなアピールですね。

ですが…年齢によって応募を阻害されることはありませんが
30代に関わらず応募年齢を超えている場合、企業が定める必要なスキル不足によって採用が難しいと場面があります。

30代に関わらず採用が難しくなる?理由をチェックして

「年齢制限によってエントリーから除外されないけど、
年齢によってスキルが見られるってどういうこと?」とあなたは疑問に感じたかもしれません。

繰り返しますが、「20代だから」「30代だから」という理由で企業にエントリー出来ないということはありません。
それは、日本の労働基準法によって定められているためです。

ですが、企業に勤めるとなる場合、「業務に対して知識があるか」「実績があるか」「スキルを持っているか」
ということが何より重要になります。ザックリ言えば「実力があるかどうか」ということですね。

30代に関わらず、企業が定める実力がないとなると、
どんなに熱意が高くても募集条件に当てはまる年齢でも
内定まで進めなかった、という体験談も散見されます。

しかし この問題は裏を返せば
スキルやキャリアをアップすることで解決し希望する職種に内定を得られる可能性も十分にあるということです。

そして先にお伝えしましたが、
公務員を希望しているなら資格を獲得するための試験の受講、
また、そのほかにも同じく厚生労働省の定めるガイドラインにも定められている一部の例外として
年齢制限を設けている特殊な職種も少なからずあります。

もしあなたが、待遇や人間関係に不満を抱えていて
転職活動したい希望があり20代、もしくは30代前半、そして既卒であるのならば

年齢で諦める前に、出来るだけ可能性を潰さずに
早急に転職活動へ踏み出してみると良いかもしれませんね。

そして自分自身の「やりがい」だけではなく、理想的なキャリアアップをしたい
「企業にとって魅力的な人材とは何か?」を意識することがオススメです。

そうは言ってもひとりで対策するなんて無理…解決方法を今すぐ知りたい?

でも、そうは言っても

「実力とキャリアや実績なんて、欲しいと思って手に入るものじゃないじゃん!」

「自分では十分だと思うけど、、企業にとっては魅力的じゃなかったらどうしよう…」というような心配を抱えてしまいませんか?

確かに、人の実力は見て分かっても、アピールする肝心の自分の実力やスキルは客観的な判断に困ります。

そんな時こそ、あなたが同僚や先輩、さらに友人を評価するように客観的にキャリアを分析してくれる転職エージェントのカウンセリングが絶対におススメです。

「キャリサポ」では専任の転職エージェントが
あなたの目指す職種や企業に向けて強みや適性を1対1のヒアリングを通し
徹底的にスキルアップのために問題解消に導きます。

なかなか一歩を踏み出せないという時はひとりで悩まずに「キャリサポ」を
あなたの理想のキャリアアップ転職・キャリアチェンジ転職のためにご活用くださいね。

 
最新の記事を見る