そもそも「稼げる」転職で失敗する理由

「このご時世で、シフトが減って収入がこころもとない」
「残業代をプラスしてやっと貯金が出来る」

こんな不安を職場で感じていませんか?

生活の不安を感じることで、人に八つ当たりしてしまって人間関係が悪化したり
つい刺々しい態度を取ってしまったばかりに評価が下がってしまったら最悪です。それくらい「金銭による不安」は転職を考えるきっかけの代表とも言えます。

ですが、職場や人間関係を変えたら「稼げる」仕事が出来るようになるのでしょうか?

職場を変えても年収や待遇の状況は変わらない?

結論から言えば、転職をしても希望年収を達成出来る保障はありません。

中途採用となる以上、特殊なスキルや資格がない限り、新卒で入社する人より劣ってしまうことは珍しくないためです。
そもそも 収入に不安を感じてしまうことはこれまでの生活の見直しが必要というサインです。
仕事の成果や結果を人のせいにすることをやめ、家賃やスマホ代など固定費を工夫することからはじめてみてください。

給与に不安を感じるなら‥なぜ不安を感じたか知ることが重要

怒りを感じたら「なぜ自分はこれから先の収入に不安を感じたんだろう?」と客観視することがポイントです。

◎不安を感じた場所
◎不安のキッカケ
◎不安の強さ

等々、日時など含めて記録をしてみると
案外「こんな些細なことで不安を感じたんだな」と実感できるもの。

さらに、不安を感じると原因になった他者の言動の他に
他ならない自分自身の不安の「下地」になった感情があります。

例えば、結婚式など予期せぬ出費で生活に苦労をしてしまった、という

▲焦り
▲心配
▲恐怖

という背景があると考えられます。

不安を爆発させて、人に当たったり焦って転職する前に
「自分がこの感情を持ったのはどうしてだろう」とストップすることで少しのことではイライラしずらくなりますよ!

それに、もしあなたが自分の仕事に誇りを持っているのなら「結果」を出すことで上司からの待遇や給与が変わることもあるので、ステップアップを目指すことも忘れずに。

いかがでしたか?

「不安」の感情をコントロールすることで転職をしなくても人間関係が解決出来るという助けになれば幸いです。
あなたのメンタルフルネスのためにも
自分の感情というエネルギーをムダに相手のために消費することはやめてみましょう。

ですが、どうしようもない場合は転職や異動など、新しい環境に移動することも大切です。
そんな時はいつでもキャリサポにご相談ください。

 
最新の記事を見る