「恥をかきたくない」気持ちが転活でNGな理由

「転職活動って何をすれば正解なんだ?」

「とりあえずGoogleで検索しなくちゃ…」

「間違えたら、チャンスがなくなっちゃう…失敗出来ない…」

あなたは失敗したくない、失敗したことでをかきたくないという不安を抱えたことはありませんか?

「ミスは許されない!」
と感じると、プレッシャーを感じることでやる気が出たり、
「ミスするなと言われると、行動どころか思考が止まってしまう」
ということもありますよね。

恥をかいてはいけない、失敗するかもしれないという恐怖は出来れば避けたいもの。ですが、思わぬ落とし穴にはまってしまうかもしれません。

ミスが怖い!心理的に見逃してしまう落とし穴

あなたの身近に、ドラえもんのキャラクターの出木杉君のような存在の人はいますか?

出木杉君は名前の通り、性格も良くて頭も良い「どこに出てもずかしくない人間」そのものですよね。失敗をしない出木杉君になりたい…と感じる場面が1回はあるかもしれませんね。

もし、あなたの友人に「出木杉君」はいなくても、仕事を完璧にこなすことを美学にしていて、チェックが厳しい先輩や上司はいますか?ですが、その厳しい人を前にしたり、失敗が出来ない場面で「をかきたくない」プレッシャーを感じてしまうことってありませんか?

この、「をかきたくない」という感情が全くの無意識に働きかけてくるので厄介です。

「これを失敗したら、もう信用してもらえなくなる」
「失敗したら、これかでかけた時間がもったいない」
「間違ったらをかいてしまう、そんなの嫌だ」

をかきたくない」というマインドは向上心に繋がります。ですが、完璧じゃないと許されないと考えて、行動に移すこと自体をやめてしまうのです。

をかきたくない」…デメリットは「動き出せない」こと

をかきたくなかったり、損をしないようにするために、一番良い方法を考えることだけに終わって、行動が出来ないことはありませんか?

行動を起こさないと失敗もしませんが…経験値を手に入れることが出来ないので、成長スピードも遅くなってしまうデメリットがあります。

逆に、をかいてもいい!間違ってもいい!という気持ちを持って
自分が思う完成度の70%くらいのものでもアクションして得られることはたくさんあります。

をかくことを恐れないメリットとしては

◎とにかく挑戦したことで体験や失敗、思わぬ成功などのデータが手に入る

◎ノウハウが増えて次から迷いなく行動が出来る

ということがあげられます。

をかいてもとにかく始めてみようという人としっかり学んでからスタートしようという差があるとこれは本当に得られるものに差が出ると思いませんか?

でも、そうは言っても自分ひとりだけだと何から始めればいいか分からないということがあるかもしれません。

特にキャリアアップについては「をかきたくない」くらいが失敗しなくていいのかも…と考えてしまいます。
大切な仕事のことですので、見切り発車は怖いですよね。

なので、そんな時はキャリアアップや転職市場に詳しいキャリアアドバイザーに相談することで
自己分析が出来たり転職市場について詳しく知れてスムーズに行動がとれるのです。

⇒キャリアアドバイザーについて詳しく見てみる

キャリアアドバイザーだけではなく、あなたが行動にうつせない理由が分かっているとしたら
ノウハウを持っている人や相談が出来る人に解決方法を聞いてみることで「新しい自分」に出会えるかもしれません。

今日からでも意識してみてくださいね。

 
最新の記事を見る