「あの時内定受けとけばよかった」を繰り返さないための処方箋

従来ならクリスマスイブですが、、、新型コロナウィルス感染拡大が世界規模で
問題になっている現在、自宅でチキンとケーキを食べるだけ、というクリぼっちが話題になっています。仕事納め前、1年の集大成ですが…自粛以前に確定していた企業の内定を
断ってしまったことで

「あの時内定を蹴ったり見送らなければよかった…」

「結局現職に留まって良かったってことかな…でもやっぱり転職したい…」

「2021年の1月は、3月入社に向けて転職本気出そうかな…」

と悩んだり、心機一転気合を入れている声も。

希望の職種のだったのに、内定後に躊躇したり
辞退をしたり決断が上手く下せないという時、
一体どんな原因が考えられるでしょう。

あの時転職したかったけど…踏み出せなかった理由は?

せっかく転職で内定をもらったのに、転職に踏み込めなかった体験談として

・会社の立地が悪い
・転勤する可能性がある
・企業理念にマッチするか不安
・信頼が築けてないので不信感が強い
・企業としての将来性
・連絡が取りにくく不安を感じた

など、さまざまなものがあります。

新しい環境に踏み込むのって勇気が要りますし、疑心暗鬼になってしまいます。それは、企業にだけではなく、、「自分にできるのかな」という自分への疑心暗鬼もです。

悩んだら転職の理由やキャリアの優先順位を書き出してみよう

書き出すことで、シンプルですが、なぜあなたが
なぜ転職に踏み出したのかはっきりと意識することが
躊躇する問題を解決に導きます。「良く分からないけど不安」と思うより、「未経験だから」「人見知りだから」「計算が苦手だから」というように、箇条書きにするだけでも表面化するので解決に導きやすくなりますよ。

そもそも、
事前に自分で調べたり、転職エージェント
情報だけでは分からなかった
企業の内部情報を内定獲得後に
知り、直前で悩んでしまうのは当たり前です。

そんな時は、あなたが最初に
転職活動を始めたきっかけの
理由やライフワークバランスの優先順位を
改めて書き出して整理してみてください。

もし、今の企業でも焦らず
ステップアップすることで解決できるのなら
もちろん内定を辞退することも間違いではありません。

転職の疑問はちゃんと全部解決しよう

どうしても納得出来ない部分や
知っておきたいことがあるなら
直接内定先の企業に問い合わせましょう。

入社して
「やっぱりマッチしなかった…」と
転職を繰り返してしまうのは
精神的にも疲弊してしまいます。

ただし、いくら不安でも
詳しい給与体制や自分の希望だけを
押し通したいというように取られてしまう
質問は控えた方が無難です。

転職エージェントを利用している際は
キャリアアドバイザーに
間に入って聞いてもらうなど、
ストレスや誤解を生まないように
活用してくださいね。

キャリサポでは企業をご紹介する他に
あなた疑問を解消したり、
信頼関係を繋ぐサポートも行っています。

20代・30代のキャリアアップ転職・キャリアチェンジ転職、さらに正社員への就職活動で
不安に感じる際はいつでもご利用ください。

現在web面談も受け付けているので
併せてご活用くださいね。

あなたの転職・就活を
キャリサポは全力で支援いたします。

最新の記事を見る